40代からの冒険の記録

仕事と家庭に費やした30代が過ぎ去り、今始まる40代からの冒険時代!

出会い系に風俗の代わりを求めた話

<風俗など、女性の性をお金に絡めることに抵抗のある方は申し訳ありませんがご遠慮ください>

 

昨年末くらいにいわゆる出会い系に手をだしてみました。

 

うちは妻と子ども2人の4人家族で、夫婦仲も悪くないと思います。

ていうか結構良いほうかも?

 

でも、1つだけ妻と意見が合わない事があります。

ズバリ、セックス!

 

妻はもうその気は無いようなのですが、僕はまだまだしたい年頃。

20代の頃は40くらいになると性欲って落ちるもんだと思ってたけど、実際にはそこまで落ちないですね。毎日オ○ニーとかさすがにはしないけど。

妻を誘っても9割方断られるし、たまに応じてくれてもマグロちゃんで虚しくなるだけ。

 「僕も無理に付き合わせるのは申し訳なく思うし外で済ませてこようか?」

と聞いたことがあったのですが、「うーん」という感じで明確な返事はありませんでした。

 

んーーー。僕も浮気とかはしたいとは思わないです。

けど発散はしたい。

となると風俗ですよね。

 

捉え方は人それぞれだと思いますけど、僕は風俗は浮気とは思わないです派です。男性はこの派閥が多数派ではないでしょうか?

よく「じゃあ妻が女性用風俗行っても良いの?」っていう質問ありますけど、僕に問題があってガマンさせているのであれば良いと思います。

 

そんなわけで、数年前から年に1〜2回ほど妻には言わずに風俗に行ってました。

特に年末になると1年の締め(笑)ということで行きたくなるんで、12月はほぼ毎年行ってました。

 

そんなこんなで昨年も12月になった途端にパブロフの犬かの如く行きたくなったのですが、昨今のコロナ禍で不特定多数にサービスされている方にお相手してもらうのはやや不安があります。

もともと性病などの不安はあるわけですけど、それは僕が甘んじて受け入れれば良い訳ですが、コロナだと周りに迷惑かかりますからね。

 

ガマンするかなぁ、と思ってたときにたまたまアダルトビデオを個人で撮影して販売している人のインタビュー記事を読みました。

それによるとSNSや出会い系でモデルを探し、自分との行為中の様子を撮影して販売しているとのことでした。あ、もちろん撮影および販売はモデルさんの許可を得た上でです。

この人はSNSや出会い系で「○円でアダルトビデオに出演してくれませんか?」という交渉をしているそうです。そして一定数応じてくれる人が居ると。

だったら、「○円で行為していただけませんか?」というのもアリなのでは??

そう思って、試しに出会い系サイトに登録してみました。

 

ちなみに、この行為は個人売春にあたることになるでしょう。

良いことではないことは分かっていますが、現在の日本には個人売春を罰する法律は無いそうです。

 

で、出会い系サイトで探してみると、僕の想像以上にそういうのを募集している女性が多かったです。

でも、おそらくデリヘル業者もしくはプロの娼婦の方だと思います。

 

そういう方たちは風俗となんら変わらないのでスルーして、一見して普通のプロフィールに見える女性にこちらからアプローチしてみました。

すると体感で2割くらいの方はアッサリ応じてくれました。

んー、アッサリ応じるのは業者orプロかな?

 

ということで少しアプローチ方法を変えてみました。

一見して恋人やパートナーを探していると思われる女性に連絡して、しばらくは普通にやりとりします。

相手が業者やプロでは無いと思える人だったら、こちらの目的を伝え謝罪します(むこうは真面目にパートナーを探しているわけですからこちらに非があります)

その上で、もし相手が興味を示してくれたら、そこからは話し合いになります。話し合い中も妙に慣れてそうに感じたら遠慮させてもらいました。

 

このアプローチで数名の方が興味を示してくれ、その中の女性にお会いすることができました。

 

正直、業者やプロの可能性は完全には排除できていませんが、まあ、結局の所は僕が納得するかどうかの問題なんですよね。

僕が業者やプロじゃない、と思えればそれで良い訳です。

 

お会いする日は普段風俗に行くのとは気分的にだいぶ違くて、数日前からドキドキしました。

風俗行くときにオシャレしたり何を話そうとかは考えませんけど、さすがに一般女性(と思っている女性)にお会いするので、最低限の身だしなみと会話の準備はしましたね。

僕の気分としては初デート前のそれに近いものがありました。

 

非難されてもおかしくない行為なのは分かっていますが、いままで無難に生きてきた自分的には結構な冒険で割と満足しています。