40代からの冒険の記録

仕事と家庭に費やした30代が過ぎ去り、今始まる40代からの冒険時代!

USJに行ってきた

6月の初旬にUSJに行ってきました。

関東在住ながらこれまでに2回行ったことがあったのですが、その時は子どもが小さかったので子ども向けアトラクション以外はほとんど乗りませんでした。

考えてみればディズニーも子どもが小さいときに行ったキリで、やはり子ども向けアトラクションしか乗っていません。

なので大人も楽しめるようなアトラクションに乗ったのは15年くらい前のことだった気がします。

 

今回はジェットコースター系以外の主要なアトラクションには乗ったと思うのですが(ジェットコースターは子どもが拒否したので乗りませんでした)、とにかくアトラクションの進化ぶりに感動しました。

特に感動したのは

ですね。

この3つは動く座席と仕掛けや映像が組み合わさって、物凄く説得力のある体験になっています。
近所なら通いたいレベルです。

 

逆にマリオカートはARがまだまだ発展途上だと思ったし、進撃の巨人は専用施設じゃないぶん完成度は1、2段下がっているように感じました(それでも十分に楽しめましたが)。

 

アトラクション以外にもエリアの作り込みもレベルが高く、特にマリオエリアとハリーポッターエリアは素晴らしい。

アメリカン・グラフィティを観た人なら、メルズ・ドライブインや、その前に展示されているエンジンむき出しの黄色のフォードも「おお!」って思うんじゃないかと思います。

 

今回、アトラクションに感動したので、USJ以外の各地のアトラクションにも興味が湧いてきました。

とりあえず西武園ゆうえんちゴジラ・ザ・ライドが気になるし、ディズニーもしばらく行っていないので気になります。

近々、家族を連れて行ってみようかな。

犬乗ってますステッカーを作ってみた part 2

前に犬乗ってますステッカーを作って車に貼っていたのですが、車を乗り換えたので作り直しました。

前回同様、InkScapeでデザイン→Photoshopでカットパスを作成→HitLabelさんで印刷してもらいました。

VOLVOマークはやりすぎかなと思ったのですが(笑)、家族にはウケたのでこれにしました。

今回、注文時にサイズの桁を1桁間違えてしまったのですが、間違いに気づいたHitLabelさんがわざわざ電話をくださり事なきを得ました。親切な業者です。

印刷もとてもキレイです。

 

貼ってみた感じです。

 

VOLVO V50 納車

事故で廃車になったので中古のVOLVOを買ったわけですがゴールデンウィーク初日に納車となりました。

さっそく家族旅行やドライブに活躍しています。

 

せっかくなので映えそうな所で撮ってみました。

 

1週間くらい乗ってみた感想です。

  • 革のシートがすごく気持ちいい
    • 長時間運転しても疲れにくい気がする
  • サンルーフが気持ちいい
  • 重厚感のある走り
    • スピードに乗るまではちょっと重く感じる
  • 変速時のショックがある(特に低速時)
    • 変速機が特殊?なものらしく、マニュアル車のようなショックを感じる
  • 意外と小回り利く
  • 車体サイズの割に車内が狭く感じる
    • 特に後部座席
    • 運転席も狭く感じる
  • インテリアはスッキリしたデザインで美しい 
    • でも収納は少な目
  • ウィンカーとワイパーが逆なのはすぐ慣れた
    • けど、まだたまに間違える
  • ライトのスイッチが離れたところにある
    • 最初どこだか分らなかった(笑)
  • 生まれてはじめてハイオクを入れた
  • 燃費は良くはない

せっかくなので大事に乗りたいと思います。

ブロック塀に突っ込んで廃車になった話3:そして次の車を購入

前回、ラフェスタが面白味のない車で次はもうちょっと面白味のある車を買おうと思ってたら事故で廃車になりその機会が思ってたよりも早く訪れた、という所まで書きました

 

そもそもの話をすると、僕は車にお金を掛ける価値観が無いので、予算は限りなく低いんですよね。40歳超えても新車なんて買ったことないし、買うのはいつも60万円以下の中古車です。

今回もそのくらいの予算で探し始めました。

 

検索すると出てくる車はだいたい決まっていて、ノート、フィット、デミオなどのコンパクトカーが多いです。

僕は3列シートがゆとりがあって好きなのですが、それだとラフェスタプレマシーが多いですね(両方乗ってた事ある)。

 

そんな中、たまにベンツやBMWなどの外車も出てきます。

外車は壊れやすそうというイメージがあって普段なら敬遠するのですが、ラフェスタの凡庸さの反動から、まあ一生に一度くらいは外車に乗るのも良いかもなという気分になり、いちおうチェック。

そんな中で1台の車が目に留まりました。

VOLVO V50です。

f:id:ryokuchayurai:20220418092242j:plain

VOLVOというと20年以上前に角ばったモデルが流行っていて、免許取り立てだった当時ひそかに心惹かれていました。

赤なのも鮮やかで良いんじゃないの?と思いさっそく相模原の車屋に連絡し見に行きました。

 

見た感じは外装も内装もキレイ。10年落ちの車ですが、ぜんぜん古臭くありません。

さらにサンルーフ付き。

試乗もさせてもらったのですが、ラフェスタと違って重厚感があります。

2列シートですがトランクは広いので家族4人+犬1匹で旅行とかも問題なさそう。

 

値段は総額で60万程度。仮に大ハズレだったとしてもダメージでかくて立ち直れないというほどの額ではありません。

赤でカッコいいし、一生に一度くらい外車も良いだろう。そう思って即決してやりました。

 

今回、思いがけない事故で車を失った訳ですが、その点はそんなにショックでもなく、むしろ買い替える良い機会になったと思ってます。

ただ、他人に迷惑をかけてしまったのは申し訳なく思っています。幸い保険屋とのやり取りも進みだしているようなので、1日も早く修復が行われる事を願っています。

ブロック塀に突っ込んで廃車になった話2:廃車になった日産ラフェスタ(初代)の思い出など

前回書いた通り、事故で左フロントが大破したため、廃車にすることにしました

 

乗っていたのは日産のラフェスタ(初代・B30)という車で、購入したのは1年半くらい前です。

f:id:ryokuchayurai:20220418004120j:plain

 

その前はマツダプレマシーに乗っていたのですが、15年落ち11万キロ突破という状態でクーラーが故障したので、それを機に買い替えることにしました。

テキトーにプレマシー同様3列シートで探したところ、ラフェスタが目に留まり購入しました。

購入時点で9年落ちでしたが、走行距離は3万5千キロ程度で、支払総額50万程度と安く、しかもメーカー系販売店だったので即決でした。

そもそも車にはまったくこだわりがなく、走ればなんでもOKだと思ってました。

 

実際に乗ってみて良かった点としては

  • 家族4人+犬1匹載せても、さらに荷物もたくさん積める
  • たまに両親2人が加わってもOK
  • セカンドシートとサードシートを倒すと身長187cmの僕でも車中泊ができる
  • スライドドアなので乗り降りしやすい
  • 前車のプレマシーより一回り小さい
  • ワンボックスと違って車高低いので駐車場の制限がない
  • 目立ったトラブルなし

ていう感じですね。使い勝手は良い車だったと思います。

f:id:ryokuchayurai:20220418004154j:plain

 

半面、買った直後から感じていたのは「本当になんの面白味もない車だな」という事でした。

妻が最初にラフェスタを見た時の第一声が「営業車?」だったとおり、まるで業務用の車のような見た目です。

まあこれはシルバーなのも影響しているかもしれません。買っといてアレですけど、僕はシルバーって好きじゃないですよね(笑)

 

内装は営業車みたいなビニールシートではないものの、黒の布製はいかにも安っぽいです。

 

車に詳しくないのでドライブフィーリングがどうのこうのは言えませんけど、前車プレマシーと比べると明らかに良くありませんでした。特に加速は悪かった。

 

まあ、50万円という、車としては最安価な価格帯で入手したので強く不満に思ったわけではありません。

でも「次買い替えるときはもうちょっと面白味のある車を買おう」と密かに決意させてくれる凡庸さでした。

で、今回の事故により、その機会が思ったよりも早く訪れることになったのでした。

 

続く

ブロック塀に突っ込んで廃車になった話1

某日の午後、いつものように自宅で仕事をしていたら妻から電話がありました。

「どうしよう!車で壁にぶつかっちゃった!」

だいぶ慌てている様子。

近所のようだったので徒歩で向かってみると、そこには倒れたブロック塀と左フロントが大破した我が家の車が。

f:id:ryokuchayurai:20220417232110j:plain

すぐに警察とJAFを呼びました。

どうやらよそ見して民家のブロック塀に突っ込んでしまったようです。けが人が無かったのは不幸中の幸いでした。

 

警察が到着して事故処理、被害者宅の方に謝罪+連絡先の交換、保険会社にも伝えました。

そうこうしているうちにJAFも到着して、近くの日産のディーラーに運んでもらうことなりました。

 

警察の事故処理が完了し、被害者様に再度謝罪し後ほど連絡する旨を伝えたうえで、僕と妻もディーラーに行きました。

 

ディーラーではすぐに修理費用の概算を出してくれたのですが、どうやらサスペンションなど重要な箇所にまでダメージがあったようで、だいたい80万円くらいとのこと。

まったく話になりません。というのも、この車の購入費用総額が50万円程度だったからです。

 

購入時点で9年落ちだったのですが、走行距離は3万5千キロくらいだったのでまだまだ乗るつもりではいたのですが、こうなっては仕方がありません。

廃車をお願いすることにしました。

 

続く

防湿庫を購入

カメラをお持ちのみなさん、保管ってどうしてますか?

僕は今まで机の上に放置していました(笑)

 

でも趣味の道具こそ大事にした方が楽しいんじゃないかとふと思ったんですよね。お父さんが釣り竿やゴルフクラブを磨くイメージ。

もちろん大事にした方が長く使えますし。

 

そんな訳で防湿庫を買ってみました。

黒い塗装がカッコ良いです。

f:id:ryokuchayurai:20220413085738j:plain

電源を入れれば乾燥剤の入れ替えとか不要で湿度を保ってくれます。便利。

レンズ付けたままのボディ2台、レンズ3本、バッテリー類等を入れてますが、まだまだ余裕があります。

次はS-Lineのレンズが欲しいな。